So-net無料ブログ作成

還暦仕様・ダカール 春整備 [F650GD]

朝から冷たい雨の土曜日の休日。

午前中は散髪にいっただけ、午後遅くまでテレビをながめてごろ寝。

ようやく雨の上がった3時頃からダカールの春整備に手をつけました。

DSCF0322.JPG

DSCF0324.JPG

軒先の定位置へ引っ張りだします。

今日の整備は冬ごもり前に取り外してあったバッテリーの取付。

春のオイル交換。

そして秋に下向きが切れ、バルブだけ購入して冬を迎えたヘッドライトのバルブ交換。

DSCF0325.JPG

工具、バッテリー、オイルと必要なものを準備します。

RIMG0001.JPG

そして強い味方、BMW F650 Singles サービス&リペア マニュアル。

ダカールを入手した年に、Amazonで購入して持っていました。

ただ年ごとに、近眼・乱視の眼の老眼の進行が著しく、活字もよく判読できない上に

英文ですので、参考にするのはほとんど写真、イラストです。

たださすがBMW、これでもかというぐらい詳細に論理的に記述してあります。

DSCF0327.JPG

まずはシート、外装を取り外して目的の作業がすぐできる状態にします。

サービス マニュアルも作業しながら読みやすい位置に設置。

 まずはバッテリーの装着、テスターで電圧測定すると12.5V。

液補充も、充電も不要なのでこのまま取付けします。

RIMG0006.JPG

マニュアルの該当ページ。

DSCF0328.JPG

取付完了。

ここまでは昨年取り外しをしているのですから特に問題ありません。

エンジンを始動してみます。

特に問題なく息を吹き返しました。すこしオイルを暖めます。

 ----------------------------------------------------------------------

次にオイル交換。

ここからははじめての経験です。

F650GS、ダカールは2か所からオイルをドレンする必要があります。

(今回はしませんが、オイルフィルターの交換もする場合は3か所です。)

RIMG0002.JPG

マニュアルの該当ページ。

オイルタンクとエンジン下部の2か所のドレンプラグから排出。

DSCF0326.JPG

オイルタンクは、マニュアルのとおりにドレンボルトを外すと、

車体がオイルまみれになりそうなので、

廃油受け缶をドレンのすぐそばにおける細工をします。

DSCF0331.JPG

オイルタンク上部のAボルト、下部のBクリップを外してタンクをチルトさせろと記載あり。

だがクリップを外す工具がない。

(↑追記:外装取付時よく見ると工具不要、クリップは指で簡単に外れました。)

そのままドレン。

オイルタンクが済んだら、エンジン下部からのドレン。

RIMG0007.JPG

DSCF0329.JPG

エンジン下部のドレンは、邪魔なガードを外して。

DSCF0333.JPG

使用レンチは24mm。

DSCF0334.JPG

ドレンプラグ、細かい金属粉が付着している。

DSCF0335.JPG

磁石式のプラグです。

DSCF0336.JPG

オイル排出完了。

黒というより、濃いチョコレート色です。

ワッシャーを確認。傷があったり、へたっていたり、要すれば交換。

今回は特に問題なし、そのまま再使用。

プラグをきちんと締めて新しいオイルを注入です。

DSCF0338.JPG

今年の使用オイルは Castrol POWER1 10W-40

F650GS・ダカールは交換時オイル量2.3L。

給油方法はまずオイル2.0Lを入れて、エンジンを起動30秒ほど動かす。

エンジン停止後、残りの0.3Lを補給しオイル交換完了。

エンジン始動し、プラグ廻りオイル漏れ確認。

エンジン停止後すこし時間を置いて落ち着いてから最終オイル量を確認。

OK。

----------------------------------------------------------------------------

次はヘッドライトバルブ交換。

その前に、まず家に入ってオイルまみれの手を洗います。

RIMG0005.JPG

交換用バルブは昨年、秋に購入してありました。

どちらにも汚い手で触っちゃダメと書いてあります。

RIMG0003.JPG

マニュアルのとおりに。

DSCF0340.JPG

取り外して。

DSCF0342.JPG

DSCF0343.JPG

取付完了。

ここまででタイムリミット。

晩ご飯の準備ができたとのこと。

外装の取付は明日にして、ダカールはこのまま作業小屋の中に押し込みます。

本日はこれでおしまい。

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
還暦ライダーの- 赤 -ひと押し・願う
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:バイク

nice! 5

コメント 4

HIRO

こんにちは。
お疲れ様でした。
自分は、オイル交換時には、耐油性のゴム手袋をしてます。
素手の方が扱い易いのは扱い易いのですが(笑)
by HIRO (2011-04-10 01:29) 

yosi

整備マニュアル持ってても読めねーっ!(笑)
by yosi (2011-04-10 04:58) 

ふう

☆HOROさんへ
私は整備は基本、軍手装着ですが、細かい作業は素手です。
オイル交換も素手の作業が多くなりますね。
ウェスをたくさん用意して、節目節目で手を洗うやり方です。
by ふう (2011-04-10 17:36) 

ふう

☆yosiさんへ
その通りです。
読めねー&見えねーっ!の状況です。
ここ1年ほどで老眼の進行が著しく、作業小屋の中では
日中でも細かい作業はできなくなりました。
明るい屋外で自然光で作業するが基本になりました。
by ふう (2011-04-10 17:47) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0